お気に入りの調味料シリーズ
2012.08.06 Monday | comments(0)
 
競泳メドレーリレー、男女ともにメダル獲得!



すばらしい!!!!!



特に、今大会調子が良くなかった、北島選手が最高!



やっぱり、「もってる!」ですね。





週末金曜日は、フレンチでワイン三昧、



土曜日は、がっつりBBQ、とヘビーメニューだったので、



昨日の夜は、お豆腐ナイト。







私は、もめん派です。



おろしショウガ&みょうが&大葉&ねぎ&かつお節をたっぷりのせて、



お豆腐には欠かせない、



京都、原了郭の「黒七味」を、これまた、たっぷりかけます。







そして、お醤油は、最近はけっこう見かけるようになった「だし醤油」。







毎日食べても飽きません。



この薬味と調味料の組み合わせ、お素麺のつゆとしてもバッチリです。







料理
これも勉強!
2012.07.28 Saturday | comments(2)
 








お酒好きなひとは、食べるのも作るのもスキ






料理
やっぱり日本酒に合った!
2011.08.05 Friday | comments(0)
 
軽井沢の最高にピザが美味しかったお店「enboca」で食べた、生ハムのにぎり。

お店ではワインと一緒に頂きましたが、「ゼッタイに日本酒に合う!」って思ってたら、

たまたま生ハムを頂いたので作ってみました



ちなみに、enbocaの元祖生ハムのにぎりはこちら
↓  ↓  ↓


酢飯は、日本のお酢ではなく、ここはもちろん、バルサミコ酢を使って。

うちのバルサミコは熟成したものだから、酸味が足りなかったので、ホワイトバルサミコも一緒に

合わせてみました。

そして、ただパクッただけではつまんないので、柚子こしょうをほんのちょっとだけトッピングして

私なりにアレンジしてみました。


ちなみに、ここで使った柚子こしょうは、友人の千春ちゃんのパパの手作り。

メチャクチャ美味しいんです!今度あらためて紹介します。


合わせて頂いたお酒は、醸し人九平次の大吟醸「佐藤彰弘」。



杜氏の佐藤氏が、その年に一番出来のよかった大吟醸のタンクをチョイスしたものです!

思ったとおり、日本酒にバッチリでした






料理
お寿司マナーセミナー
2011.07.26 Tuesday | comments(0)
 
昨日は、いつもお世話になっている、ホテル日航熊本の日本料理『弁慶』さんで開催された、

お寿司マナーセミナーに参加してきました。



先付のとうもろこしのお豆腐。

とうもろこしの甘さと香りが広がって美味しい

お造りのコチとマグロ。

コチは、天草産の海水で造られたお塩とすだちを搾って頂きました。

同じくお造りの水だこ。

この透き通った感が見えるかな?
ほのかな弾力と歯ごたえが絶妙

いよいよ握り登場!!!!!
最初は、いかです。

ぷりぷりして甘さもあります

小鯛の昆布〆。

山椒の葉と実がネタの添えになんて初めてでしたが、これがすごいマッチング

車えび。

天草産の車えびです。
身もよく締まっていて厚さもあって、甘くて、美味ぃ〜

いさき。

薄味の酢味噌で頂きましたが、皮目を軽く炙った香ばしさと本当に合うんです

帆立の炙り。

文句なし!の私にとっての鉄板ネタです

中トロ。

口の中も体中がとろけました

あじ。

ガリとしそを細く刻んだものと、薄い昆布がトッピング。
めちゃくちゃーーーーーーーーーーー好みです

いくらのしょうゆ漬け。

ぷりぷりっとした食感と濃すぎないしょうゆ漬けの味が美味しい

うに。

ほんの少し垂らしたすだちとお塩で頂きました。
お醤油よりイケます

あなご。

身がほぐれてしまう直前まで、1時間ほど煮てあるそうです。
口の中で一瞬でとろけてしまいながらも、食べ応えのあるボリューム。
どれもこれも、どれもこれもめっちゃくちゃ美味しかったけど、私的には今日一だったかな

たまご。

すんごくしまりのある、初めて食べた食感でしたが、
お出汁の味がしみていて、やさしい気持ちになりそうな味でした

まぐろとかっぱ巻き。


有明産のパリッとした海苔がいい感じ

おデザ。



もちろん、日本酒も頂きましたよ

前半は八海山の純米吟醸(新潟)を、中盤で浦霞の純米吟醸「禅」(宮城)を、

後半は菊姫の「加陽菊酒」(石川)を。

食事が美味しいとお酒も進みます。

あなごと「加陽菊酒」が素晴らしい取り合わせでした。

そして、今回、お寿司に関してのお話から実際に握ってくださったのは、

寿司長でいらっしゃる藤原さん。

わさびの美味しいおろし方や、ネタの注文の仕方、お寿司を手で食べるときの取り方など

いろいろと教えてくださいました。



この真剣な眼差し!

カウンターで頂くお寿司で何がご馳走かって、私は板前さんの全ての仕事の所作や

お話しが聞けることだと思っています。

こういう男の仕事を見ると、グラっとしますよね。

でも、藤原さんは大阪ご出身の方でして、

こんなこともやってくださいます!さすが、大阪人!



本当に美味しいお料理をご馳走様でした





料理
求む!!!!!
2011.07.17 Sunday | comments(1)
 
熊本で美味しいチャイニーズのお店、どなたか教えてくださーい!!!!!
料理
お気に入りの調味料シリーズ
2011.06.20 Monday | comments(0)

お気に入りのオリーブオイルです 

フレスコバルディ・ラウデミオ


すっごくフレッシュで、いやみのないフルーティな味と香り。

ちょっとお高いので、サラダとか、カッペリーニとか、生で頂くときに使います。

サラダなんて、ヒマラヤの紅塩とブラックペッパー、バルサミコ少々に

このオリーブオイルをかけるだけで、本当に美味しいの

イタリアのトスカーナ地方の貴族、フレスコバルディ伯爵家が造っているそうです。

フレスコバルディ家の方々・・・・・・・絵になる

イタリアといえば、先日、原発の国民投票が行なわれましたが、

原発反対派のある女性市民のコメントが、

「イタリア人より注意力のある日本人が大変なことになっているのに、

ゴミ問題もろくに解決できないイタリア人が原発を進めたら、

どうなるかわかるはずよ!」っていうのに、ウケちゃいました!

以前の仕事で、イタリアとも取引をしていたのですが、

「黒を送ってね!」と言っても、

「白」を送ってきたり、勝手に商品の規格を変えてしまったり、

本当にいい加減で大変でした!

でも、彼らがスゴイのは、けっして悪気がないというところ。

もうこっちが笑っちゃうくらいに憎めないんですよね。

そんなイタリア人がだ〜い好きです

そして世界で一番、イタリアがだ〜い好きです

来世は、イタリア人に生まれてみたいな。



料理
お気に入りの調味料
2011.06.01 Wednesday | comments(1)
 
少し前ですが、春らしい食事を作りました。



北海道のお客様から頂いた大きなホタテを軽くソテーして、

年末に作って冷凍しておいたイクラの醤油づけをトッピング。

それに、お気に入りの「雲丹醤(うにひしお)」を軽く垂らして。



この雲丹醤」東京に住んでいたときに、よくふらっと行っていたCALDI(カルディ)という、

世界中の食材が所狭しと置いてあるお店で見つけて、それ以来ハマってたのですが、

熊本ではなかなか売ってるお店がなくて。。。

2月に福井に行ったときに見つけて、即買いしました。

パスタ、サラダ、お刺身、うに丼、イクラ丼・・・・・・・・いろんなものに使えます

ちょっと塩っ辛いので少な目の量でOK

そう言えば、ユメタウン光の森店にCALDIができたので、そこにあるかもしれませんね。





料理
旬のものたち
2010.12.05 Sunday | comments(1)

お客様から新鮮なお魚をたくさん頂いたので、

大好きなごまさばを作ってみました 

美味しかった

いかもコリコリしてgood



ご馳走様でした

料理
© 2010 Inomoto Saketen All Rights Reserved.
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>