<< 手取川 氷清 | main | 久野九平次氏による日本酒セミナー >>
お寿司マナーセミナー
2011.07.26 Tuesday | comments(0)
 
昨日は、いつもお世話になっている、ホテル日航熊本の日本料理『弁慶』さんで開催された、

お寿司マナーセミナーに参加してきました。



先付のとうもろこしのお豆腐。

とうもろこしの甘さと香りが広がって美味しい

お造りのコチとマグロ。

コチは、天草産の海水で造られたお塩とすだちを搾って頂きました。

同じくお造りの水だこ。

この透き通った感が見えるかな?
ほのかな弾力と歯ごたえが絶妙

いよいよ握り登場!!!!!
最初は、いかです。

ぷりぷりして甘さもあります

小鯛の昆布〆。

山椒の葉と実がネタの添えになんて初めてでしたが、これがすごいマッチング

車えび。

天草産の車えびです。
身もよく締まっていて厚さもあって、甘くて、美味ぃ〜

いさき。

薄味の酢味噌で頂きましたが、皮目を軽く炙った香ばしさと本当に合うんです

帆立の炙り。

文句なし!の私にとっての鉄板ネタです

中トロ。

口の中も体中がとろけました

あじ。

ガリとしそを細く刻んだものと、薄い昆布がトッピング。
めちゃくちゃーーーーーーーーーーー好みです

いくらのしょうゆ漬け。

ぷりぷりっとした食感と濃すぎないしょうゆ漬けの味が美味しい

うに。

ほんの少し垂らしたすだちとお塩で頂きました。
お醤油よりイケます

あなご。

身がほぐれてしまう直前まで、1時間ほど煮てあるそうです。
口の中で一瞬でとろけてしまいながらも、食べ応えのあるボリューム。
どれもこれも、どれもこれもめっちゃくちゃ美味しかったけど、私的には今日一だったかな

たまご。

すんごくしまりのある、初めて食べた食感でしたが、
お出汁の味がしみていて、やさしい気持ちになりそうな味でした

まぐろとかっぱ巻き。


有明産のパリッとした海苔がいい感じ

おデザ。



もちろん、日本酒も頂きましたよ

前半は八海山の純米吟醸(新潟)を、中盤で浦霞の純米吟醸「禅」(宮城)を、

後半は菊姫の「加陽菊酒」(石川)を。

食事が美味しいとお酒も進みます。

あなごと「加陽菊酒」が素晴らしい取り合わせでした。

そして、今回、お寿司に関してのお話から実際に握ってくださったのは、

寿司長でいらっしゃる藤原さん。

わさびの美味しいおろし方や、ネタの注文の仕方、お寿司を手で食べるときの取り方など

いろいろと教えてくださいました。



この真剣な眼差し!

カウンターで頂くお寿司で何がご馳走かって、私は板前さんの全ての仕事の所作や

お話しが聞けることだと思っています。

こういう男の仕事を見ると、グラっとしますよね。

でも、藤原さんは大阪ご出身の方でして、

こんなこともやってくださいます!さすが、大阪人!



本当に美味しいお料理をご馳走様でした





料理
コメントする









© 2010 Inomoto Saketen All Rights Reserved.
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>