<< 山本 夏の純米吟醸 「ドキドキ」 | main | 満寿泉 冷用吟醸 「涼」 >>
スパークリング山本 と 山本氏
2012.07.07 Saturday | comments(0)
 


☆ スパークリング山本

  山本合名会社 (秋田)

  720ML/1,680円




前回のブログとカブってるのは、わかってます。



たまたま入荷のタイミングが重なっちゃうので、気にしない、気にしない。



全国2,000本限定の商品が、今年も入荷!



エクストラ・ドライーーーーーーーーーーーーな、



スパークリング日本酒です。



グラスから立ち上がる金箔(のような!)泡が、お・と・な な感じです。



山本氏曰く、「乾杯にはドライすぎるので、肉料理や油料理と是非!」とのコメント。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして、



今回、商品と一緒に新聞記事が入ってました。







就学前と生後数か月の幼いお子さんを遺されて、昨年秋に事故で亡くなられた、



山本氏の高校からのご友人を偲んでお酒を造られたそうです。



遺されたお子さん達が成長した時、父親を写真でしかみられないのかと、



いたたまれなく感じていた時に、その方が作った「あきたこまち」があることを知り、



お子さんが成長してお酒を飲めるようになった時に父親に思いをはせられるようにと、



造られた日本酒です。



「あきたこまち」は酒米ではないので、酒造りにはかなりの苦労をされたそうなのですが、



「これは自分にしかできないことなのだから。」と、奮起され、



酒とマンツーマンで向き合い完成されたそうです。



出来上がったお酒は、一切流通せず、亡くなられた方と交流のあった方々に、



採算度外視で販売されるのと、



50本は、20年間蔵で冷蔵保管され、お子さんたちが成人されたときに贈られるそうです。



山本さんって、こんな人なんです!



東京青山で音楽事務所でバリバリとされていたのを、



ご実家の蔵から要請されて秋田に戻り、



そうとーなご苦労がありながらも、常に前向きで、朗らかで。



自分が大事に思っている人やコトに何かあった時に、



自分にしかできない何かをみつけ、行動する。



できるようで、なかなかできないもんです。



でも、そういう人間になれるよう、これからも精進し続けていきたいと思います。















日本酒
コメントする









© 2010 Inomoto Saketen All Rights Reserved.
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>